麻酔科

 当院の麻酔科は日本麻酔科学会指導病院に認定され、今年度の麻酔業務は、6名の麻酔科常勤医にて担当しております。平成28年度の総手術件数は3,100件で前年度から65件の増加、その中で麻酔科管理症例は1,140件で83件の増加となりました。そして今年度のトピックスとして、10年ぶりに高性能の麻酔情報管理システムへ更新しました。
 私たち麻酔科医は手術室スタッフとともに、術中は最新機器を駆使して安全で最適な麻酔管理を心掛け、術後は各種の神経ブロックや持続静脈投与法などにより創痛軽減を図って、早期の社会復帰を目指した質の高い周術期管理に努めております。
 また京都府立医科大学からペインクリニック専門医の診療応援を得て、隔週(偶数週の火曜日に)痛みの専門の外来も行っております。術後の創痛のみならず慢性疼痛管理や緩和医療など手術室外のおいても、積極的に貢献してまいります。
 手術の麻酔や痛みの診療に関して、気になられることがありましたら、何なりとお尋ねください。

  

当院での手術件数(全身麻酔;脊椎麻酔;局所麻酔の順)

 *平成24年度 748件;380件;1529件
 *平成25年度 795件;412件;1491件
 *平成26年度 930件;495件;1528件
 *平成27年度 953件;402件;1680件
 *平成28年度 1040件;384件;1676件
 

 手術室規模・認定・主要設備

 *日本麻酔科学会指導病院(第651号)
 *部屋数;5室
 *麻酔科器;Aestiva 5 (Datex-Omeda社) 3台
       Aspire View (Datex-Omeda社) 1台
               FLOW-i (MAQUET社) 1台
 *麻酔情報管理システム;Prime Gaia(日本光電社)