看護部長あいさつ

 京都府立医科大学附属北部医療センターは、京都府北部の中核病院として、地域の保健所、医療機関及び訪問看護ステーション等の事業所と連携をとりながら、患者さんを中心とした急性期から在宅までの幅広い医療の提供に努めてます。「信頼される全人的医療」の理念のもと、私たち看護職員は、医師、その他のスタッフとよりよい信頼関係を築き、専門職としての誇りを持って働いています。地域住民の生命、健康を守り、患者さんに寄り添える専門性の高い看護実践に向け、新人看護職員からジェネラリストまで段階的に育成する教育システムがあります。
 
 私は、個々の看護職員が目標に向かって取り組み、やりがい喜びを感じ働き続けれる魅力ある職場・・そんな看護部運営を行いたいと思います。
 
 
          京都府立医科大学附属北部医療センター  副病院長兼看護部長   山添幸子
PAGE TOP