看護部長あいさつ

京都府立医科大学附属北部医療センターは、京都府北部の中核病院として高度な医療を提供し、地域の保健所や医療機関および訪問看護ステーション等の事業所とも連携を強め地域に密着した医療を提供しています。
医師、看護師、その他の病院スタッフは、互いに信頼し合いとても良いチームワークを発揮し、230名の看護職員は、「信頼される全人的医療」という理念のもと専門職としての誇りをもって働いています。
 
高度な医療現場から在宅まで患者さんに寄り添得る看護を提供できる看護師育成のために、新人からベテランまで段階的に育成するシステムがあります。
私は、職員個々のやりがいを大切にし、「個々が目標に取り組み達成することで喜びを感じる」そんな看護部運営を行いたいと思います。
 
 
京都府立医科大学附属北部医療センター副病院長兼看護部長 橋元 春美
PAGE TOP