地域医療支援病院について

当院は、平成18年12月27日付けで地域医療支援病院として承認を受けました。

 

  地域医療支援病院とは

地域の医療機関で診療を受けている患者さまが、より詳しい検査や入院・手術などの専門的な医療が必要と判断された患者さん(紹介患者さん)に対して、適切な医療を提供することを目的に京都府知事の承認を受け、地域の医療機関を支援し、今後の地域医療の核となっていく病院です。

現在、48の地域の診療所にかかりつけ医登録を頂いています。今後も地域の皆さまにより良い医療サービスを提供できるよう、地域診療所(かかりつけ医)と附属北部医療センターが協力し、丹後地域の医療の質の向上に努めてまいります。 

 

 当院をご利用いただく皆さまにご理解・ご協力いただきたいこと

  • 当院を受診される際は、かかりつけ医(お近くの病院・診療所)からの『紹介状』をご持参ください。
    紹介状には、それまでの治療経過や使用している薬の内容などが書かれているため、紹介状の内容をもとに適切な治療を行うことができます。
  • 紹介患者さんが入院された場合、当院の担当医師と紹介医が共同で診療にあたることができます。
  • 急性期の治療が終わって症状が安定しましたら、かかりつけ医(お近くの病院・診療所)へご紹介いたします。
  • 休日や夜間、急病など緊急の場合は24時間体制で診療いたします。