病院長あいさつ

京都府立医科大学附属北部医療センター病院長 就任のご挨拶
 
中川正法 この度、京都府立医科大学教授会の信任のもと、京都府公立大学法人理事長 の任命を頂き、平成25年4月1日付けで京都府立医科大学附属北部医療センタ ー病院長に就任致しました中川正法でございます。府立与謝の海病院が京都府  立医科大学附属北部医療センターとして新たなスタートラインに立つにあたり、同センターの責任者としてご挨拶させて頂きます。
 私は、北部医療センターの大きな使命として以下の2点を掲げたいと思います。
第1に、全人的視点に立った医療(総合医療)と高度医療の充実による高齢化社会に対応できる診療機能強化を図り、府北部の中核病院としての役割を果たすことです。
 第2に、同地域を教育・研究のフィールドとして位置づけ、総合診療力を備えた人材育成と地域の特性を活かした研究を推進し、全国から地域医療を
優秀な若手医師がキャリア形成を目指して集まるような魅力ある病院づく
進めることです。具体的には、「北部医療センターの整備に係わる基本構
想」に述べられているように「地域医療確保の京都 モデル」の実現を目指し
ていきたいと考えております。また、ひとりの研究者としても、府北部地域は
京都府内でも高齢化率の高い地域であり、認知症に関するコホート研究などに
も取り組みたいと思います。
 私は心身ともに豊かな高齢化社会を実現するために、志を高く掲げて"大らか
さ"と"緻密さ"をもって、同センター全員が一丸となって取り組めるように先頭
に立って奮闘する所存でございます。
関係者各位のご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。
 
平成25年4月1日 中川正法